第二外国語って難しいのか簡単なのか

第二外国語って難しいのでしょうか、簡単なのでしょうか。
言語によって難しいものや簡単なものがあるのでしょうか。

主な第二外国語は、フランス語、ドイツ語、中国語、韓国語、ロシア語などです。
学校によっては、ポルトガル語やスペイン語も学べたりします。

フランス語は、文法が難しいです。
文法は、英語が得意な方ならさほど難しさは感じないかもしれません。
文法より発音がもっと難しいです。

ドイツ語は文法が難しいです。
複数形が複数ありますので、覚えるのがとっても大変です。
発音は、文法と比べると難しくなりません。

中国語は、漢字だから簡単だと思ってはいけません。
文法は難しくありませんが、発音が難しいです。
いわゆるピンインというアクセントが複数あります。

韓国語は、文法と発音ともに上記の言語と比べると簡単です。
文法は日本語と似ています。
文字であるハングルもさほど難しくはありません。

ロシア語は、発音と文法ともに難しいです。
文字であるキリル文字は普段接することもないので習得するのが難しいです。

このように、言語によって習得するのが難しいものと比較的簡単なものがあります。
もちろん、習得するのに難しい簡単は個人差もありますので、ご参考程度になさって下さい。

オンライン英会話でビジネス向け英語を学ぶ方法