ローター

車のエンジンの中には、レシプロエンジンと呼ばれるものと、もう一つロータリー

エンジンと呼ばれるものがあります。このロータリーエンジンについて書いて行きます。ロータリーエンジンとはどういうエンジンのことを言うのでしょうか。三角形をした、ローターと呼ばれるものをローターハウジングとサンドハウジングという横壁でサンドイッチし密閉した中に置いて回転させて動力を取り出すというエンジンになります。ローターは、回転しながらハウジングとの間の空間容積を連続的に変化させてレシプロエンジンと同じような吸気、圧縮、燃焼、排気の四つの行程の燃焼サイクルを繰り返すものです。一つのローターはハウジング内で三面の空間を形成しますので、一つのローターでレシプロエンジンの3気筒分の役割を果たしているというふうに見なされています。ローターの中心には内側が歯車状になった穴が開いていて、再度ハウジングに固定された小型歯車の周りを回転しています。胴体近いてにつきレシプロエンジンのクランクシャフトにあたるエキセントリックシャフトを3回転させて駆動力を取り出しています。車買取 埼玉