慣れた車

車を海外に持ってきたいと思っているでしょうか。もしかすると、

海外に旅行に出かける際に、自分の慣れた車を持っていって、自由に旅行先で運転したいと思うかもしれません。ですが、この一時的に車を海外持っていくということは、結構複雑な手続きが必要となってきます。その手続きは陸運支局で行います。時空支局或いは自動車検査登録事務所へ行って申請をします。申請には様々な書類例えばパスポートや車検書印鑑証明書といったそうしたものが必要となります。さらにどのようなものが必要なのでしょうか。「旅行計画書」(いつ入国し、いつその国を出るのか書いたが、旅行の予定について書いているものです。)また車に一緒に持っていくスペア部品の物についても、書いて提出する必要があります。スペア部品の部品番号、部品名、数、短歌、金額、その他をワードできちんと一覧表に英語で書く必要があります。これを「スペアパーツリスト」と呼ばれています。車買取鹿沼/